第49回全国証券問題研究会

 今回は,証券事件における主張立証上の工夫をテーマに,勝訴判決を獲得している弁護士によるパネルディスカッションを予定しています。
 また,東海大学の新保恵志教授をお迎えして,デリバティブについてのご講演を頂きます。
 さらに恒例の初心者向け入門講座や勝訴判決・和解報告などもありますので,ぜひ多数ご出席下さいますようお願い申し上げます。

   加藤進一郎弁護士、桜井健夫弁護士による入門講座も開催



日 時   2014年1月31日(金)・2月1日(土)

場 所  仙台国際センター
      (仙台市青葉区青葉山)
      (JR仙台駅から市営バスで約10分)
      

 
 【申込方法】  
 本研究会の参加資格は、原則として、個人投資家側で証券取引被害事件,金融商品取引被害事件を担当する弁護士であり、@直近過去4大会のいずれかに出席している方、A本研究会地区幹事を含む2名の推薦を受けた方等に限定させて頂いております。
                

  【主な内容】

31日(金)

 午前10時〜  入門講座 : 加藤進一郎弁護士、桜井健夫弁護士

 午後1時00分  本会開催
             現地挨拶  
             基調報告  近藤博徳代表

 午後1時20分  パネルディスカッション
             「証券事件における主張立証上の工夫」
            パネラー:田端聡弁護士(大阪),中嶋弘弁護士(大阪)
            大M巌生弁護士(京都),太田賢志弁護士(東京),
            住田浩史弁護士(京都)
            コーディネーター:山崎敏彦弁護士(大阪)
 (休憩10分)

 午後3時30分  講演 新保恵志・東海大学教養学部教授
           「デリバティブを裁判所に理解してもらうためのポイント」
            (仮題)
 (休憩10分)

 午後4時50分  判決・和解報告
             判決 京都地裁平成25年9月13日(投資信託)
                           住田浩史弁護士(京都)

             判決 大阪地裁平成25年10月21日(投資信託)
             判決 大阪地裁平成25年11月21日(仕組債)
                   松田繁三弁護士(大阪)

 午後5時50分  研究会1日目終了

 午後6時30分  懇親会(アークホテル仙台青葉通り)


1日(土)

 午前9時00分  幹事会

 午前9時30分  報告「法制度改正の現状」

            @民法改正(情報提供義務)
                           近藤博徳弁護士(東京)

            A民事訴訟法改正(陳述録取制度)他
                           大迫惠美子弁護士(東京)

            B金商法改正(虚偽開示書類の無過失責任見直し)
                           上柳敏郎弁護士(東京)

 午前10時15分 判決・和解報告
            和解 大阪高裁平成25年11月6日
                      大M巌生弁護士(京都)
 (休憩10分)

 午前10時45分 判決・和解報告
            判決 大阪地裁平成25年10月18日
            和解 大阪高裁平成25年10月23日
                            中嶋弘弁護士(大阪)

 午前11時25分  事件報告
              IHI粉飾決算被害株主弁護団
              MRI被害弁護団

 午前11時55分  議 事
             次回開催地  その他