第29回全国証券問題研究会

今回は、2年の米国での研究留学を終えて帰国した三木俊博弁護士
を迎え、米国の法実務を踏まえた報告・議論を行います。


当会代表の櫛田寛一弁護士(大阪)による入門講座も開催



  日 時   2003年11月7日(金)・8日(土)

  場 所   7日(入門講座・研究会・懇親会)
             サン・ピーチOKAYAMA
             (岡山市駅前町2−3−31)

   
           TEL086−225−0631

           8日(研究会)
             えきまえミヨシノ
             (岡山市駅前町1−3−3)

   
           TEL086−231−3333

      【参加費】 
               入門講座 1500円
               本研究会 9000円
                懇親会  6500円 
     
      【申込方法】
  各地の幹事を通じてお申込みください。
                

【プログラム】

11月7日(金)
 午前10時〜12時   入門講座(櫛田寛一弁護士)


 午後1時     開会の挨拶 岡山弁護士会 水谷賢会長
 午後1時15分 基調報告(櫛田寛一代表幹事)

 午後1時30分〜2時30分  講演 三木俊博弁護士
       「証券被害の法的救済―――米国実務に学ぶべきもの」
 午後2時30分〜3時 質疑応答

 午後3時10分〜4時30分 パネルディスカッション
       「証券訴訟における立証方法―過当取引と経済分析を中心に」
        (三木俊博弁護士、今川嘉文教授、上柳敏郎弁護士)
 午後4時30分〜4時50分 質疑応答


11月8日(土)
 午前9時〜11時00分  勝訴判決報告
   @株式・大阪高裁15/6/19判決 (大阪・田端聡弁護士)
   A株式・和歌山地裁新宮支部15/6/30判決(東京・渡辺征二郎弁護士)
   B株式・東京高裁15/8/11判決(横浜・武井共夫弁護士)
   C投信・東京地裁15/7/17判決(東京・桜井健夫弁護士)
   D投信・大阪地裁15/6/26判決(奈良・深水麻里弁護士)
   E投信・和解報告(横浜・星野秀紀弁護士)

 午前11時〜11時50分  EB債勝訴判決(大阪地裁15/11/4)報告
                       (大阪・田端聡弁護士) 


 午前11時50分〜12時  アルゼンチン債事件報告(大阪・山ア敏彦弁護士)

     


研究会当日、判例セレクト22の販売を開始予定