kOSU Ver.2.76

ダウンロード


●Ver.2.71〜Ver.2.75に同梱のkOSUデータファイルコンバーター&関連付けについて

 VirusTotal( https://www.virustotal.com/ja/)にてマルウェア判定となります。(2017/09/23 10:00現在)
 不審な動作を行っていませんがお使いのアンチウイルスソフトによっては当ソフトが動作しません。
 解決策として
 1.インストールされているkOSUをアンインストールします。
 2.Ver.2.76を展開しkOSUフォルダのsetup.exeを実行してください。
  (データファイル(拡張子.kOSU)の関連付けが行われます)
 3.Ver.2.71より古いバージョンをお使いの方で旧バージョンのデータの変換をご希望の方はメールの添付ファイルでお送りください。
  当方で変換してお返し致します。

 デフォルトのデータファイルの保存場所
 Windows 10/8/7 C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\SAT Project\kOSU
 Windows XP/2000 C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\SAT Project\kOSU

 お手数ご迷惑をお掛けしますが何卒お願い申し上げます。

■機能説明
■シェアウェアについて
■変更履歴


戻る







機能説明

指定されたウィンドウに対してキー入力、文字入力、サウンド再生、ボタン、指定座標クリックが自動化できます。

使用例
確認ダイアログで常にOKを押す
確認ダイアログが表示されたらサウンドを再生して知らせる
インターネットブラウザを特定のサイトで閉じる
インターネットブラウザを特定のサイトで文字を大きくする
チェックボックスをクリックする
設定ウィンドウなどで常に同じ文字を入力する

その他の機能
マウスカーソルを自動的にボタン上に移動する。
押したボタンを記憶し次回はそのボタン上にマウスカーソルを移動する。
Windowsのスタートボタンを自動的に押す。(Windows 10/8.1/8では無効)

目次へ戻る




シェアウェアについて

kOSUはシェアウェアです。
試用は30日間無料ですが、継続使用される場合はユーザー登録をお願いします。
本体価格 \1,000 + 消費税
 消費税8%(\80) 税込み価格\1,080
一人もしくは一台のコンピュータにつき1ライセンスです。
有効期限はユーザー登録されてから原則5年です。


機能制限について
 ・登録できるデータの最大数は10です。

お支払い方法
 こちら をご覧ください。


ベクター シェアレジでご購入された方の氏名、メールアドレスが当方に通知されません。
新規のユーザーの方、バージョンアップのお知らせのメールが届かない方はサポートができませんので下記フォーマットでメールを
sm@osk2.3web.ne.jpまで送ってください。 *個人情報はバージョンアップ等のお知らせの送信、サポート時のご本人確認以外には使用しません。

件名 : ユーザー登録願
=============================
・ソフト名 : kOSU
・メールアドレス :
・氏名 :
・シェアレジ申し込み番号 :
=============================

下記の日時にご購入された方は上記の方法でご連絡ください。
2017/02/08 19:56
2015/07/19 15:41
2014/06/25 09:53
2014/05/17 06:28
2014/04/17 21:05
2013/09/21 05:48
2013/07/10 13:40



目次へ戻る




変更履歴

--------------- Ver.2.76 ---------------
・データファイル(拡張子.kOSU)の関連付けをsetup.exeで行うように変更
・kOSUデータファイルコンバーター&関連付けを削除


--------------- Ver.2.75 ---------------
・トレイアイコンの右クリックメニューのリセット処理を修正


--------------- Ver.2.74 ---------------
・DLLの読み込みを修正
・アーカイブを修正
・開発環境をEmbarcadero Delphi 10.2 Tokyo Release 1に変更


--------------- Ver.2.73 ---------------
・kOSUデータファイルコンバーター&関連付けでDLLの読み込みを修正


--------------- Ver.2.72 ---------------
・各設定ファイルを読み書きする処理を変更
・データファイルの変更処理を修正


--------------- Ver.2.71 ---------------
・トレイアイコンの右クリックメニュー等のオプションとデータファイルとを分けて保存するように変更
・データファイルの形式を変更
・kOSUデータファイルコンバーター&関連付けを同梱
・All Usersのアプリケーションデータフォルダを使用しないように変更
・開発環境をEmbarcadero Delphi 10.2 Tokyoに変更
・高DPIに対応するように変更
*Ver.2.71より古いバージョンをお使いの方はまずkOSUデータファイルコンバーター&関連付けを起動して旧データファイルを変換してご使用ください。
*「Microsoft MSXML がインストールされていません」というエラーメッセージが表示された場合は下記のいずれかをインストールしてください。
 Microsoft Core XML Services (MSXML) 6.0 Service Pack 1
 https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=6276
 MSXML 4.0 Service Pack 3 (Microsoft XML Core Services)
 https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=15697
 

--------------- 以前のバージョン ---------------
・付属のヘルプファイルに記載





目次へ戻る