hideaway Ver.3.20

ダウンロード


■機能説明
■変更履歴


戻る







機能説明

hideawayには下記の機能があります。
タスクバーを非表示/表示 (Windows 10/8/7/XP/2000) *メインタスクバーのみ
タスクバーを半透明化 (Windows 10/8/7/XP/2000)
スタートメニューを半透明化 (Windows 10/7/XP/2000)
スタートボタンを非表示/表示 (Windows XP/2000)
スタートボタンの文字を変更 (Windows XP)
デスクトップアイコンを非表示/表示 (Windows 10/8/7/XP/2000)
デスクトップアイコンの文字の背景色を透明化 (Windows XP/2000)
デスクトップアイコンの文字色を変更 (Windows 10/8/7/XP/2000)
デスクトップアイコンを小さく表示 (Windows 10/8/7/XP/2000)
デスクトップアイコンの位置を保存/復元 (Windows 10/8/7/XP/2000)
最近使ったファイルをクリア (Windows 10/8/7/XP/2000)
モニタの電源を切る (Windows 10/8/7/XP/2000)
スクリーンセーバーの無効/有効 (Windows 10/8/7/XP/2000)
スクリーンセーバーを起動 (Windows 10/8/7/XP/2000)
すべて非常駐で行います。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
BeSとの併用
 hideaway(タスクバー非表示)
  ↓
  ゲーム起動[終了待ち]
  ↓
  hideaway(タスクバー表示)
  という使い方をすればウィンドウ表示のゲームや動画再生などタスクバーが邪魔なときに便利です。

  コマンドラインオプションで一度に複数の処理を行う際やスタートアップへの登録に便利です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




目次へ戻る




変更履歴

--------------- Ver.3.20 ---------------
・Windows 10でスタートメニューを半透明に出来るように修正
・Windows 8以降でメインモニター以外のタスクバーも半透明に出来るように修正
・Windows Vista以降でデスクトップアイコンの文字色を変更できない不具合を修正
・Ver.3.15以前のデータ移行処理を削除
・対応OSにWindows10を追加
・開発環境をEmbarcadero Delphi 10.2 Tokyoに変更


--------------- Ver.3.17 ---------------
・設定ファイルの保存フォルダの処理を修正


--------------- Ver.3.16 ---------------
・64bitOSでデスクトップアイコンの位置を保存/復元ができる機能を追加
・デスクトップアイコンの位置を保存/復元の設定ファイルの保存フォルダをインストールフォルダからアプリケーションデータフォルダに変更


--------------- Ver.3.15 ---------------
・モニタの電源を切る処理を修正


--------------- Ver.3.14 ---------------
・対応OSにWindows8を追加


--------------- 以前のバージョン ---------------
・付属のヘルプファイルに記載



目次へ戻る