DRIVE-IN Ver.1.07

ダウンロード


■機能説明
■変更履歴


戻る







機能説明

USBメモリ/SDカードを挿入して
…特定のファイル・フォルダを開く
…フォルダを2つ開いてファイルを移動・コピーする
…バックアップを起動する
…動画プレーヤー、画像ビューワーを起動する
日常でよくある作業を一手間簡単に行なえます。

タスクトレイに常駐してA〜Zに割付けられたドライブが挿入されると
そのドライブに関連付けられたソフトをいくつでも起動できます。

ウィンドウ




目次へ戻る




変更履歴

--------------- Ver.1.07 ---------------
・タスクバーへの表示処理を修正


--------------- Ver.1.06 ---------------
・Windows10で環境によっては再ログインするとリストのプログラムが実行されない、異常終了する場合がある不具合を修正
・開発環境をEmbarcadero Delphi 2010 Update5に変更


--------------- Ver.1.05 ---------------
・リストの保存処理を修正


--------------- Ver.1.04 ---------------
・Windows終了時の設定保存処理を修正


--------------- Ver.1.03 ---------------
・設定の読み込み処理を修正


--------------- Ver.1.02 ---------------
・デバイスの種類がボリュームであるか確認するタイミングを修正


--------------- Ver.1.01 ---------------
・実行するドライブ、プログラムのリストをダブルクリックまたはEnterで登録したプログラムを実行する機能を追加








目次へ戻る