BeSel(BeS Tools) Ver.1.12

ダウンロード


■機能説明
■変更履歴


戻る







機能説明

BeSel(BeS Tools)はコマンドラインオプションで指定されたファイルをダイアログで選択して実行するソフトです。

プログラム、ファイル、 BeS実行ファイルを選択して実行します。
プログラム以外は関連づけられているプログラムで選択ファイルを開きます。

ウィンドウ




目次へ戻る




変更履歴

--------------- Ver.1.12 ---------------
・設定ファイルの保存フォルダをインストールフォルダからアプリケーションデータフォルダに変更
・ウィンドウの表示位置を修正


--------------- Ver.1.11 ---------------
・対応OSにWindows8を追加
・プログラムファイルのプロパティの説明を名称のみに変更


--------------- Ver.1.10 ---------------
・ファイル欄に&が表示されない不具合を修正
・ユニコードに対応
・開発環境をEmbarcadero Delphi 2010 Professionalに変更したため、Windows Me/98への対応を終了


--------------- Ver.1.04 ---------------
・対応OSにWindows7を追加

--------------- Ver.1.03 ---------------
・設定ファイルの読み書きを高速化


--------------- Ver.1.02 ---------------
・BeSとの連係処理を変更

--------------- Ver.1.01 ---------------
・BeSとの連係処理を追加



目次へ戻る