BeLow Ver.1.31

ダウンロード


■機能説明
■変更履歴


戻る







機能説明

上に配置したタスクバーにウィンドウが重なってしまう問題を解決します。

上に配置したタスクバーに重なったウィンドウがあるときマウスカーソルをタスクバー上(デフォルト)、
またはウィンドウ上(オプション)に移動すると重ならない位置までウィンドウを移動させます。


目次へ戻る




変更履歴

--------------- Ver.1.31 ---------------
・設定ファイルの保存フォルダをインストールフォルダからアプリケーションデータフォルダに変更


--------------- Ver.1.30 ---------------
・オプションの/C:タスクバーに重なったウィンドウがダイアログの場合はタスクバーがあるモニターの中央に移動、
 /S:タスクバーに重なったウィンドウの下部分がタスクバーがあるモニターの下より大きい場合は縦の大きさをモニターに収まるようにサイズを変更が有効な時、
 処理したウィンドウが作業領域外に移動する場合がある不具合を修正
・ページフォルトを減少させパフォーマンスを低下させないように修正


--------------- Ver.1.21 ---------------
・対応OSにWindows8を追加
・プログラムファイルのプロパティの説明を名称のみに変更


--------------- Ver.1.20 ---------------
・ユニコードに対応
・開発環境をEmbarcadero Delphi 2010 Professionalに変更したため、Windows Me/98への対応を終了
・ReadMe.txtを改訂


--------------- Ver.1.12 ---------------
・対応OSにWindows7を追加


--------------- Ver.1.11 ---------------
・オプションに無音を追加


--------------- Ver.1.10 ---------------
・オプションに最大化の時は元の大きさに戻すを追加


--------------- Ver.1.02 ---------------
・アクティブなウィンドウが変わった時、アクティブなウィンドウの位置または大きさが変わった時、
 マウスカーソルの下のウィンドウが変わった時にタスクバーの状態とウィンドウの状態を監視、処理と
 Disable.txtの変更の監視を行うように変更


--------------- Ver.1.01 ---------------
・動画処理ソフト等が動作している場合、処理が停止しているような状態となる不具合を修正



目次へ戻る