導場生の仏画展

過去の仏画展

・ 「仏画展」         (昭和59年2月、京都朝日会館)
・ 「仏画展」         (昭和61年4月、佛教大学四条センター)
・ 「仏画展」         (昭和62年1月、香川・善通寺)
・ 「仏画彩色の技法展」    (昭和63年5月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「装飾写経と仏画展」    (昭和63年8月、富山県民会館)
・ 「装飾写経と散華展」    (平成2年11月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「現代の仏画展」      (平成3年5月、京都府立文化芸術会館)
・ 「紺紙金泥仏画と散華の世界」(平成4年5月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「浄土三部経と浄土教の絵画」(平成5年6月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「現代の仏画展」      (平成6年6月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「現代の仏画展」      (平成7年10月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「仏画と朱扇展」      (平成8年11月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「仏画と写経展」      (平成10年10月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「仏画と写経展」      (平成11年11月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「仏画と写経展」      (平成12年12月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「仏画と暈繝展」      (平成13年10月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「仏画と写経展」      (平成15年3月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「仏画と写経展」      (平成16年3月、京都市美術工芸ギャラリー)
・ 「仏画展」         (平成20年11月、東京・西新井大師總持寺)
・ 「仏画と写経展」      (平成23年9月、京都・大覚寺)
・ 種智院大学学生仏画展」  (真福寺仏画導場・導場生賛助出品、平成29年3月、種智院大学体育館)