ふなだかよ Kayo Funada

 

サンプリング プープーらっぱ

h90.0×w85.0×d85.0cm 羊毛をフェルト加工、針金 2017

サンプリング シャンシャンわっか

h100.0×w100.0×d17.0cm 羊毛をフェルト加工 2017

サンプリング シャンシャンわっか(部分)

サンプリング キューキューぱんだ

h113.0×w55.0×d7.0cm 羊毛をフェルト加工 2017

卒乳(右)

h137.0×w33.0×d19.0cm 羊毛をフェルト加工 2017

卒乳(左)

h136.0×w37.0×d14.0cm 羊毛をフェルト加工 2017

観察

h43.0×w73.0×d54.0 cm 液晶モニター、メディアプレーヤー 2017

サンプリング リンリンうさぎ

h128.0×w35.0×d13.0cm 羊毛をフェルト加工 2017

サンプリング ブーブーくるま

h93.0×w84.0×d17.0cm 羊毛をフェルト加工、針金 2017

おっぱいを干す

69.2×40.2cm 銀塩プリントにラミネート加工 2017

 

 ■ふなだかよ コメント  [Artist Statement]

赤ちゃんは車でもうさぎでもその辺に転がっているものでも何だっていい。色とりどりの”おもちゃ”として売っているたくさんの道具は大人の為のものに見える。本物のパンダもうさぎも見た事が無いけれど、「パンダさんだよっ!うさぎさんだよー」と教えながら次々と与えてみて泣き止ませ間を持たせることに躍起になって反応を観察する。端っこに引っかかった違和感を引きずりながら、考える間もなく過ぎ幸せの日々となる。

一番はおっぱいをくわえさせること。二人だけの駆け引きがある。

いつからか食事としてのおっぱいが最大の武器になり、子供にとっても最大の拠り所のようだ。それを与えるか否か、またいつまで与えるかが母親の手中にある気がする。うっとりとおっぱいに夢中になっている姿は愛しく中毒性と信仰心を感じる。

それを冷静に観察しながら、コントロールしようとする自分を持ち込まないよう意識する。そこには共依存の駆け引きがあるように思う。

1歳4ヶ月の娘がいます。私と私の母の関係のように、どのように娘と結びついていくのか興味を持ちながら日常を通して作りました。

 ■略歴  [Artist Biography]

1979 京都府生まれ

2000 京都芸術短期大学染織テキスタイルクラス卒業

2002 成安造形大学ファイバーアートクラス卒業

2004 成安造形大学立体造形研究生修了

 

・個展

2002 Window Gallery Oct(京都)

2005 AOAO天窓ギャラリー(京都)

2008 reply to mothering(成安造形大学 ギャラリーアートサイト・滋賀)

2009 Oギャラリーeyes(大阪)※以降、`10`11`13`14`15`16に出品

2013 OギャラリーUPS(東京)

2014 CAS(大阪)

 

・グループ展

2001 FIBER ART EXHIBITIONWindow Gallery Oct・京都)

2001  OPPAI ART LAB πr事情展“おっぱいキッズサミット”企画展示

(ワコール本社ビル・京都)

2001 ART ENSEMBLE(大阪ビジネスパーク・大阪)

2002 Wool in Wool 2002(小岩井牧場・岩手)

2002 主張テン(Gallery ARTISLONG・京都)

2003 MESSAGE IN TEXTILEGallery maronie・京都)

※以降、`04`05`06に出品

2003 AQUART2003(西ノ島・島根)※以降、`04に出品

2006 京都美術工芸新鋭選抜展(京都文化博物館・京都)  

2007 AQUART2007 in AMAMI ISLAND(奄美大島・鹿児島)

2010 SEIAN FRONTIER(成安造形大学 ギャラリーアートサイト・滋賀)

2010 日韓交流展 W-doorCAS・大阪)

2011 日韓交流展 W-doorsalon de H・ソウル)

2011 パイロットプラント/昭和は遠くなりにけり(CAS・大阪)

2011 TEXTILE PARTYcifa・岡山)

2012 パイロットプラント/私の恥ずかしい作品展(CAS・大阪)

2012 The 13th Anniversary Pre Exihibition KICKSOギャラリーeyes・大阪) 

2012 ENERGETIC EXTENSIONGallery Jung・ソウル)

2013 cover girls展(CAS・大阪)

2013 The Responsive Eye(海岸通ギャラリー?CASO・大阪)

2014 パイロットプラント/ドローイング展 (CAS・大阪)

2015  パイロットプラント/ペーパー展 (CAS・大阪)

2016 Enigmatic behavior-なんで年寄って真夏に熱いお茶を好んで飲むの?

Oギャラリーeyes・大阪)

 

・参考文献

羽下大信:「ふなだかよ」展 CAS 2014(テキスト)

小林公:「FLAG20141215日号(レビュー)

Oギャラリーeyes HOME