小川直樹 Naoki Ogawa

 

メモリアル

162.0×162.0cm カンヴァスに油彩 2016

サルベージ・マイ・レコード

194.0×162.0cm カンヴァスに油彩 2017

個人史の記録16

45.5×53.0cm カンヴァスに油彩 2017

個人史の記録3

53.0×45.5cm カンヴァスに油彩 2016

個人史の記録1

53.0×45.5cm カンヴァスに油彩 2016

個人史の記録20

53.0×53.0cm カンヴァスに油彩 2017

個人史の記録21

53.0×41.0cm カンヴァスに油彩 2017

個人史の記録5

45.5×53.0cm カンヴァスに油彩 2016

個人史の記録12

72.7×60.6cm カンヴァスに油彩 2017

個人史の記録2

53.0×45.5cm カンヴァスに油彩 2016

個人史の記録6

53.0×45.5cm カンヴァスに油彩 2016

個人史の記録15

53.0×45.5cm カンヴァスに油彩 2017

個人史の記録13

65.2×65.2cm カンヴァスに油彩 2017

個人史の記録4

53.0×45.5cm カンヴァスに油彩 2016

個人史の記録17

45.5×38.0cm カンヴァスに油彩 2017

個人史の記録11

91.0×72.7cm カンヴァスに油彩 2017

 

 ■小川直樹 コメント  [Artist Statement]

46日 メモ 隣の小路の暗闇、斑模様の猫が電燈の下で佇んでいる

 

仕事からの帰宅途中、いつも通る道に隣接する小路をふと見た瞬間、ひょっとすると距離にすればほんの数メートル先のその道は、私の一生のうちでただの一度も踏み出す機会の訪れない場所なのではないだろうかという思いに捉われました。

似た様な感覚は、故郷にある「灯台」を見に行った時にも感じました。陸と海の境界の町、灯台の展望部からの眺めは茫漠とした海景が広がり、その海の先へ自分だけの力で船を漕ぎ出し進んで行くなんて事は起こり得ない、ここは私という存在が辿り着ける場所のひとつの限界点でした。

自分の生活の周囲に、その限界点(最果てと思えるポイント)が至る所に存在していると考える事、それは私を愉快にさせてくれました。

自分の世界が狭まるのではなく、日常の中に想像と考察によってのみ干渉できる世界の“空白の部分”がある事を改めて実感した様に思います。

私達が通念的に捉えている現実は、ある種の確かな形や世界をつくりだしていますが、夢や記憶などはそれぞれ個人の持つ想像の力が影響して形成される世界です。

この全体で共有される認識と個の感覚で生じるズレとの溝は深く、そういう意味において個人の果ての景色は無数に存在します。

 

孤独な想像性の先にこそ、私または貴方だけの世界を展開していける可能性がある様に思えてなりません。

今回の展示では、私個人の生活の中で出会ったものたち、そこから展開するイメージの繋がりを探る事で、自身にとっての世界の捉え方を再考察します。

私に関わる人々、過去現在において関わりのある風景、そこから動き出すイメージを紡ぎ描いています。

一個人の生活のなかで出会うもの。もしかしたら自分以外には全く関係ないかもしれないもの。私の個人史とでも言うべきものから現れてくるイメージを頼りに、魅力的な世界の要素を暗示する空間が生まれ、それが鑑賞者の持つ世界と交錯する様な展示になればと思います。

 ■略歴  [Artist Biography]

1984 島根県生まれ                                                           

2007 成安造形大学造形学部造形美術科洋画クラス卒業

2008 成安造形大学造形学部造形美術科洋画クラス研究生修了

2010  25回ホルベインスカラシップ奨学生

 

・個展

2008 Оギャラリーeyes(大阪)※以降、同ギャラリーにて毎年個展を開催

2011 Оギャラリー(東京)※以降、同ギャラリーにて2012年、2015年に個展

を開催

 

・グループ展

2005 ART & CRITIC(成安造形大学ギャラリー/アートサイト・滋賀)

2007 PIECES(海岸通りギャラリーCASO・大阪)

2010 シェル美術賞2010(代官山ヒルサイドフォーラム・東京)

2011 THE GALAXY−パラノイア銀河(Оギャラリーeyes・大阪)

2012 The 13th Anniversary Pre ExhibitionKICKS (Оギャラリーeyes・大阪)

2012 群馬青年ビエンナーレ(群馬県立近代美術館・群馬)

2013 DrawingExposed essence 2013Hydro」(Оギャラリーeyes・大阪)

2015 琳派400年記念・京都新鋭選抜展2015(京都文化博物館・京都)

2015 FACE2015 損保ジャパン日本興亜美術賞展

(損保ジャパン日本興亜美術館・東京)

2015 トゥールビヨン13(Оギャラリーeyes・大阪)

2015 FACE2015 選抜作家小品展(REIJINSYA GALLERY・東京)

2016 FACE2016 損保ジャパン日本興亜美術賞展

(損保ジャパン日本興亜美術館・東京)

2016 シェル美術賞展2016(新国立美術館・東京)

 

・受賞

FACE2016 損保ジャパン日本興亜美術賞展

(審査員特別賞)(オーディエンス賞)

シェル美術賞展2016(グランプリ)

 

・参考文献

酒井千穂:「art scape2014515日号(レビュー)

Oギャラリーeyes HOME