フジイ フランソワ Fujii Furansowa

 

月下 草葉のかげの九十九

120.0×60.0cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

草葉のかげ九十九

62.0×154.0cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

草葉のかげ九十九(部分)

いつか花となるならば

89.0×170.0cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2017

この花咲くや

61.0×41.0cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

九十九蕪

22.8×15.9cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

やまさちひこ

22.8×15.9cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

うぐいすもち

22.8×15.9cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

世見かえり うめ

22.8×15.9cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

世見かえり びわ

27.3 ×22.0cm 紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

世見かえり きく

27.3 ×22.0cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

いつか花となるならば

89.0×170.0cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2017

花となる

17.9×13.9cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

寝ず見

17.9×13.9cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

九十九みかん

17.9×13.9cm 和紙に墨、胡粉、顔料、水彩、ルイボスティー、他 2016

 

 ■フジイ フランソワ コメント  [Artist Statement]

《制作への思い》

古来より日本人は、生き物や自然や物や、気配など目に見えないものにも、神をみて存在を意識し、尊重し共生してきた。

強弱善悪拘わりなく全てのエネルギーと和し存在を尊重し合う。

『桃源郷』があるとすればこういう場所かとも思う。

愛も怨みも畏れも嫉妬も全てをまるっとひっくるめ、かといって鈍感でなく他を察する大きな愛を持ちつつ淡々とさらりと存在している、そんな様を描けたらな、という思いです。

 

《作品における髑髏》

頭蓋骨は死の象徴でありながら意思を持ち語りかけてくるようで、魂の抜けた単なる物体などという感覚はまるで持てない。まさに九十九髪。

髑髏の目鼻口は雄弁。そこから聞こえた言葉は人の内面の表出。まるで八咫鏡に写る自分と向き合っているようです。

生と死には行き来できない境界線がありますが、精神的には異世界ではないのかも知れません。

 ■略歴  [Artist Biography]

1962 静岡県生まれ

 

・個展

1993 かつて そこに 必ず いた人(ハートフィールドギャラリー・愛知)

※以降、同ギャラリーにて`95年、`98年に開催

1994 景(ギャラリーハウスマヤ・東京)※以降、同ギャラリーにて`97年に開催

1996 景(ピガ原宿画廊・東京)

2002 水戸芸術館現代美術センター(茨城)

2004  ギャラリー二葉(東京)

2004 HALC+蔵(愛知)

2006  Oギャラリーeyes(大阪)

※以降、同ギャラリーにて、`08年、`11年、`13年、`15年に開催

2008 綯交−remix(豊田市美術館・愛知)

2009 コトホギス

(新宿高島屋・東京、JR名古屋高島屋・愛知、大阪高島屋・大阪)

2012  日本橋高島屋(東京)、JR名古屋高島屋(愛知)

2013  L Gallery(愛知)※以降、同ギャラリーにて`15年開催

 

・グループ展

1995  街はいまアートで溢れる(一宮市内・愛知)

1998  11回名古屋コンテンポラリーアートフェア

(名古屋市民ギャラリー・愛知)

2000  VOCA2000(上野の森美術館・東京)

2003  粟国久直・フジイフランソワ・与那覇大智展

(ギャラリー ラ・フェニーチェ・大阪)

2004  花鳥風月の遺伝子(ギャラリー ラ・フェニーチェ・大阪)

2005  SKYLINE -アレゴリーの輪郭-Oギャラリーeyes・大阪)

2007  Absolute basis 冨倉崇嗣とフジイフランソワの場合

Oギャラリーeyes・大阪)

2007  日本画滅亡論(中京大学アートギャラリー C・スクエア・愛知)

2007  きのあうところ(長久手たいようの杜古民家・愛知)

2007  SHIMOTSUKI(ギャラリー余白・愛知)

2008  4回東山魁夷記念「日経日本画大賞」(ニューオータニ美術館・東京)

2012  The 13th Anniversary Pre ExhibitionKICKS」(Oギャラリーeyes・大阪)

2012  百華祭「タカシマヤのばら アートセッション」(日本橋高島屋・東京、他)

2012  BOTANICAL EXHIBITION L Gallery・愛知)

2012  伊藤若冲インスパイア作品展

(明治神宮外苑「TOKYO DESIGNERS WEEK 2012」中央会場・東京)

2013  寺田コレクション展(東京オペラシティアートギャラリー・東京)

2013  密度ある時間−わたしの一点(織部亭・愛知)

2013  24名の作家による〜 今日の墨表現展(佐藤美術館・東京)

2013  日本の「妖怪」を追え!(横須賀美術館・神奈川)

2014  高島屋幻想博物館(高島屋各店・東京、大阪、京都、横浜、名古屋)

2014  豊田市デカスプロジェクト足助ゴエンナーレ(寿ゞ家・愛知)

2014  寺田コレクション(茨城県天心記念五浦美術館・茨城)

2015  笑う美術(茨城県近代美術館・茨城)

2015 わたしの一点 織部亭30年記念展(織部亭・愛知)

2015  大阪アートフェア(+Y Gallery・大阪)

2015  異界へのいざないー妖怪大集合(茨城県天心記念五浦美術館)

2015  足助ゴエンナーレ(寿ゞ家・愛知)

2015  祥瑞図(日本橋高島屋・東京)

2016  春光図(日本橋高島屋・東京)

2016  夜想髑髏展(パラボリカ・ビス・東京、春秋荘・京都)

2016  足助ゴエンナーレ(寿ゞ家+地蔵堂庫裏・愛知)

 

・受賞

1998 準朝日広告賞

2000 VOCA2000 奨励賞

2008 日経日本画大賞展入賞

 

・パブリックコレクション

第一生命、豊田市美術館

Oギャラリーeyes HOME