Tourbillon ](トゥールビヨン10part2

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.01.jpg

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.02.jpg

 

 展覧会趣旨 [Purpose of Exhibition]

トゥールビヨン(tourbillon:フランス語で“うずまき”)と題されたこの展覧会は、各作家が自らの方向性や在り方、また現在の様々な動向に視野を向けながら、絵画という媒体の中で継続的に模索することで、イメージと表面の現れ方に求心的な力を感じさせる作家へ出品を依頼し、展覧会を構成致します。
【トゥールビヨンは、時計の仕組みでテンプや脱進機を丸ごと回転させて、重力による負担を低減させるシステムの名称でもあります。 普段、重力の束縛から逃れることが出来ない日常から、わずかでも解放されるような感覚を喚起出来ればという願いからも、このタイトルが付けられました。】

(Oギャラリーeyes)

 

高野郁乃 Ikuno Takano

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.03.jpg

まいあがる

36.0×31.0cm カンヴァスに油彩、アクリル絵具、鉛筆 2012

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.04.jpg

おふとん

32.0×51.0cm カンヴァスに油彩、アクリル絵具、色鉛筆 2012

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.05.jpg

おかえり(右) ただいま(左)

23.0×16.0cm カンヴァスに油彩 2012

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.06.jpg

おはよう

120.0×154.0cm カンヴァスに油彩、アクリル絵具、鉛筆 2012

 

 ■高野郁乃 コメント [Artist Statement]

晴耕雨読。

最近、一人で生活をし、制作をしています。

必要な程度の仕事をして、気ままに、そして人に迷惑をかけないように生活をしています。

一人で上手に生活していくコツは、こまめに自分を喜ばせてあげることです。

私は、生活の中で訪れる、心がのびのびするような瞬間を大切にしています。

そして、そんな瞬間がなるべく多く、私の生活に訪れるようにしています。

晴れの日は、おふとんを干して、雨の日は、のそのそとコーヒーを淹れて、どうしようもない気持ちになってしまった時は、散歩に出かけます。

私の作品は、そんな生活の中にある、幸せな瞬間を絵にしています。

窓の光に「おはよう」とあいさつをし、ドアを開けて「ただいま」と言い、部屋に入って「おかえり」と答える、私の一人暮らしは、寂しいものなのかもしれません。

しかし、この生活の中に幸福は確かにあります。

私の天国は、私が造っていこうと思います。

 ■略歴 [Artist Biography]

1986 三重県生まれ

2010 京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科洋画コース卒業

2012 京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術表現専攻修士課程修了

 

・個展

2010 つきのよる(CafeGallery プレンルーノ・滋賀)

2011 ひとりごと(gallery恵風・京都)

晴耕雨読(gallery ie・大阪)

 

・グループ展

2009 kyoto current 展 選抜者による二人展(gallery i・京都)

2010 the opposite lane 対向車線(Art project room ART ZONE・京都)

ART NEXT NIPPON(京都造形芸術大学 外苑キャンパス・東京)

   上の空(海岸通ギャラリーCASO・大阪)

2011 帰る家を確認しよう(同時代ギャラリー・京都)

2012 第八回松美展-なないろ-(松菱美術画廊・三重)

 

・その他

2009 kyoto current 展選抜オークション(高島屋京都店・京都)

   京都造形芸術大学アートオークションA-ction(京都造形芸術大学 ギャリルオーブ・京都)

 

・受賞

2010 京都造形芸術大学卒業制作展(学科賞、学長賞、混沌賞)

 

佐藤未瑛 Miei Sato

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.07.jpg

カフェにて

68.0×90.0cm カンヴァスに油彩 2012

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.08.jpg

窓辺の休息

146.0×184.0cm カンヴァスに油彩 2012

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.09.jpg

海岸ビルディング

130.0×97.0cm カンヴァスに油彩 2012

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\Oeyes\O Gallery eyes (E)\2012\2012-8to2\2011-8to2.10.jpg

blind

45.0×53.5cm カンヴァスに油彩 2012

 

■佐藤未瑛 コメント [Artist Statement]

目は何を見ているのでしょう。

反復するフォルムを、交錯する線を、映りこむ影を、その色面を

あるはずのない虚像を、

或いはかすめていく記憶の断片を

「見えている」と思い込んでいる私は、刹那的に移り変わっていく

自分勝手で曖昧なフォーカスに意識を奪われてしまいます。

何を見ていて何を見ていないのか、日常絶えず揺れ動く視覚の世界はとても曖昧です。

断片的に留まったひとつひとつをキャンバス上で組み込んだり省いたり、

客観化させる事で、既存の光景を新しく捉える事ができるのではないかと考え制作しています。

 ■略歴 [Artist Biography]

1987  兵庫県生まれ

2012  京都市立芸術大学美術学部美術科卒業

 

・グループ展

2008  人物画展(ラフレア・神戸)

2009  ハツタチルドレン(北野坂ギャラリー・神戸)

2010  ハツタチルドレン(北野坂ギャラリー・神戸)

2011  YUGA-YUSHI展(京都市立芸術大学大ギャラリー・京都)

Oギャラリーeyes HOME