長谷川直美 Naomi Hasegawa

 

Wrestling with the Angel

130.3×130.3 cm カンヴァスに油彩 2012

a prayer・辺野古

33.3×45.5cm カンヴァスに油彩 2012 

prayers・ガス室

24.2×33.3cm カンヴァスに油彩 2012 

a prayer・引き込み線

15.8×22.7cm カンヴァスに油彩 2012

Paradise lost

130.3×130.3cm カンヴァスに油彩 2012 

a prayer・花売り

24.2×33.3cm カンヴァスに油彩 2012

Eden

130.0×194.0 cm カンヴァスに油彩 2012  

a prayera sister

14.0×18.0cm カンヴァスに油彩 2012

a prayer・摩文仁

15.8×22.7cm カンヴァスに油彩 2012

a prayer・祈り

33.3×45.5cm カンヴァスに油彩 2012

 

 ■長谷川直美 コメント  [Artist Statement]

「主なる神は人を連れて来て、エデンの園に住まわせ、人がそこを耕し、守るようにされた。」(創世記215節)

人間が創り出した文明や所業そのものが、この世界の美しさや幸福を脅かしていると思ったことはないでしょうか。何故人間は存在するのでしょう。人間が地球環境に、また動植物たちに迷惑をかけ続け、同じ人間同士でも命や幸せを尊重できないでいるというのに。そんな人間に許されている大切なことのうちのひとつは、この世界を創られた神の存在を知ることではないかと考えて参りました。目に入る美しい景色や動植物、生命の輝きは、私に大きな力の存在を感じさせました。そのような美しい生命の源を如何にして讃えたら良いのか。それが私の関心でした。けれど、ニューヨークの同時多発テロが起こり、まる一年が経った2002911日、その大惨事のあった跡地に立った経験が、私の中でほんの少し何かを変えてしまったのだと思います。圧倒的な暴力の痕跡と、死者を悼み悲しみに暮れている人々を間近に見た時、世界は私たちひとりひとりの人間の心に委ねられているのだということを感じたのです。

私たちはもう、食物の溢れた豊かなエデンの園で神と共に暮らしてはいません。

私たちは、今住んでいるこの世界を大切に守っているでしょうか。フクシマのある地域では、放射能の影響等で耕すことさえできなくなってしまったのでしょう。繰り返し起こる災害によって或いは事故によって、その痛みの中から、神が語りかけてくる声に耳を傾けなければ、と思います。私たちは破壊者として存在しているとは思いません。それどころか、神はひとりひとりの命の誕生に祝福を与え、この大地を委ねて下さっているのでしょう。

私はいま、この世界で暮らす人々を描きたいと思っています。それは特別な人ではなく、この世に等しくあるひとつひとつの“命”だからです。

 ■略歴  [Artist Biography]

1970 愛知県生まれ

1994 名古屋芸術大学美術学部絵画科洋画専攻版画コース卒業

1995 名古屋芸術大学美術学部絵画科版画コース研究生修了

 

・個展

1996  Gallery San Gimignano(大阪)

1996 織部亭(愛知)

1997  ガレリア・フィナルテ(名古屋)

1998  織部亭(愛知)

1999  ギャラリーAPA F2(名古屋)

1999  ギャラリーこうの(三重)

2002  ガレリア・フィナルテ(名古屋)

2003  ギャラリーA.C.S.(名古屋)

2006  ギャラリーA.C.S.(名古屋)

2007  Oギャラリー(東京)

2008  ギャラリーすずき(京都)

2009  ギャラリーAPA F2(名古屋)

2010  Oギャラリーeyes(大阪)

2011  ギャラリーAPA F2(名古屋)

 

・グループ展※2000年以降

2000  鼎(Gallery HIRAWATA・藤沢)

 版表現・拡がる表象2000(愛知県美術館ギャラリー・名古屋)

 00-01展(Gallery HIRAWATA・藤沢)

2001  版画作家たちのドローイング展(ギャラリーA.C.S.・名古屋)

2003  International Workshop for Visual Artists in REMISEN BRANDEREMISEN・デンマーク)

2004  After Remisen 5ArtDesign Center・名古屋)

2005  愛・地球博パートナーシップ事業2005

(イサムアートギャラリー・名古屋)

2007  版の方法論〜京都と名古屋から〜(CASO・大阪)

 トゥールビヨン5Oギャラリーeyes・大阪)

 版の方法論 #4;そして、これから(ArtDesign Center・名古屋)

  黒板家族とクリスマス展(ギャラリー安里・名古屋)

2008  いのちときぼうのアート展part2,part3(文化会館「葵丘」・愛知)

 peace nine 2008(ArtDesign Center・名古屋)

  遭遇するドローイング;ハノーファー×名古屋2008

ArtDesign Center・名古屋)

  芽楽ミニアチュール展(ギャラリー芽楽・名古屋)

  ディセンバ展Vol.2(ギャラリーAPA・名古屋)

 現代美術小品展(ギャラリーすずき・京都)

2009  peace nine 2009(Art Design Center・名古屋)

 the 6th International Workshop DRAWING in HannoverArs terra

Stephansstift・ドイツ)

2009  遭遇するドローイング;ハノーファー×名古屋2009

ArtDesign Center・名古屋)

2009  芽楽ミニアチュール展(ギャラリー芽楽・名古屋)

  ディセンバ展Vol.3(ギャラリーAPA・名古屋)

  現代美術小品展(ギャラリーすずき・京都)

2010  愛知アートの森・堀川プロジェクト(東陽倉庫テナントビル・名古屋)

  peace nine 2010展(名古屋市民ギャラリー矢田・名古屋)

  遭遇するドローイング;ハノーファー×名古屋2010

ArtDesign Center・名古屋)

2010  芽楽ミニアチュール展(ギャラリー芽楽・名古屋)

  ディセンバ展Vol.4(ギャラリーAPA・名古屋)

2011  peace nine 2011展(ArtDesign Center・名古屋)

遭遇するドローイング;ハノーファー×名古屋2011

ArtDesign Center・名古屋)

2011  芽楽ミニアチュール展(ギャラリー芽楽・名古屋)

ディセンバ展Vol.5(ギャラリーAPA・名古屋)

2012  peace nine 2012展(ArtDesign Center/ピースあいち・名古屋)

     遭遇するドローイング;ハノーファー×名古屋2012

ArtDesign Center・名古屋)

Oギャラリーeyes HOME