[an error occurred while processing this directive] 六甲山頂明細図(4)
ロゴ (4) 遊覧案内・山上の施設
明細図の裏面には当時の六甲山の案内が記されています。
その3は今風の言い方で「プレイガイド」です。

原文は縦書きですが、やむなく横書きにしています。
なお、意味の変わらない範囲で、字体を変えています。

以下の内容は昭和33年当時のものです(念のため...)。

遊覧案内
ダイヤモンドポイント 西六甲最上の景勝地で、右に但丹因伯の疊重たる連山を一眸に収めて日に依つては大山をも遠望し、左に播州平野を越えて瀬戸内、淡路島を望み、其の雄大なる景観は全く群礫中のダイヤモンドの如き良さがある。
記念碑台より往復約三粁半、徒歩で一時間。

行者堂 唐櫃道にありて、役の行者の遺跡と伝えられ、堂の裏側には此道路の創始者四鬼七兵衞夫妻の石像が祀られている。途中三田平野の遠望佳し。
往復三粁五、徒歩約一時間。

三国岩、三国池 大石の三ツ重り合った奇岩で、もと三石岩と称されていた。「武庫山や三国一の春霞」なる団雪の句は、まさかここで吟じたものではあるまいが、近時三国石と称されるに至つた。岩上に立つての奇観亦佳し。直ぐ下の三国池は山上第一の大池で、周辺の景色は山らしい深みがあり、山水の美他に類を見ない。
往復三粁五、自動車での周遊も可、徒歩約一時間。

観光牧場 神戸市営の牧場で、展望台より牧場を越して摩耶、再度を望む展望も良く、ミルクハウスでは新鮮な牛乳の直売が行われている。
約四粁、自動車での観光に良く、市バスの便がある。

摩耶山 観光牧場より左折して四粁にして摩耶山頂に達する。市営遊園地として整備され、神戸大阪を一眸にする展望は言語に絶する雄大さである。
往復十二粁、市バスの便がある。

森林植物園 二十万坪の一大植物園で、樹木を主として扱い凡て群落として森林とせる試みは他に類のないものであろう。
入園料弐拾円、片道九粁二、自動車にて往復約二時間。

大 松 唐櫃道と有馬行バス道路の接続点にあり、樹令六百年に近く、全国でも稀有のものとされ、天然記念樹として申請の話が出ている。
唐櫃道を往復三粁、一時間半、裏ドライブウエイ片道二粁八。

ゴルフ場 英人グルーム氏等の創設にかかり明治四十三年十八ホール完成、我国最古のゴルフ場で、世界に於ても第三番目の歴史を持つている。広々とした獄を通しての大阪湾の展望は、特に六甲ならではの感がある。
往復一粁六百、徒歩約三十分、自動車片道三分。

雲ヶ岩、心経岩 ゴルフ場の北側に小高く稜え、裏六甲の眺望頗る良く、ゴルフ場を越えて望む大阪湾、紀泉の山脈の眺めも良い。徒歩で北側を廻り下から仰げば疊々たる奇岩怪石恰も、今にも頭上に落下せんばかりの有様は全く壮厳な感がある。雲ヶ岩の北下に大岩石に般若心経を刻めるあり、心経岩と称される。記念碑下よりバスの便がある。片道は市バスを利用するのが宜しかろう。
片道三粁、徒歩一時間。

極楽溪 本明細図の東端、南面すれば大阪湾の展望も良く、六甲山特有の禿山の奇観がある。ここより有馬への近道、紅葉谷道から有馬へ通じ、鼓ヶ滝に至る。徒歩にて有馬へ越える最短路である。
市バスの便あり、片道三粁。

最高峰 六甲山脈の最高峯で、標高九百三十二メートル。頂上に立てば四囲の展望言語に絶し、小なりと雖も前山を控えて、さすがに大山脈の相がある。残念な事に駐畄軍用無線中継所があり、鉄条網を張り囲らし、厳として立ち入りを拒んでいる。ここより更に千七百米東すれば石の宝殿と称するあり。広田神社の奥の院と俗称され、神功皇后を祀ると伝える小祠がある。
片道五粁、自動車での遊覧によし。

千年家 裏六甲山田町衝原にあり。大同年間の建築と言われ民家としては最古の物であろう。この家の口の間の二室は非常に古く、敷居は桜材で溝も全く磨滅し、室と室との境は板で区切つてあるが、この板は鉋を使用する以前の物で、手斧で削ったもので、天井の竹の簀など千古を経たものと思われる程真黒に煤け、全く千年家の名にそむかない。
登山口を経て自動車路片道十粁三。

里程標


山上の施設
(宿泊施設)

六甲山ホテル 建物はスイス式コツテージ三階建にして、室数四十。年中営業(但し冬季は別館のみ)日本館、大浴場、二百名収容の大宴会場等完備。屋外庭園で行われる「じんぎすかん鍋」はここの名物として益々好評。

六甲オリエンタル 神戸オリエンタルホテルの経営に係り、室数二十五。四月中旬より十一月末まで営業。裏庭よりの展望は正に百万弗。

凌雲荘 六甲ケーブルの経営。純和式にして年中営業。室数十五、六十人収容。かま風呂の設備あり。

新ほととぎす 六甲山ホテルの西百米にあり、純和式。室数十室、五十人収容。年中営業。

六甲山ハウス ユースホステルに指定、六甲ケーブル経営。収容人員百五十名収容。年中営業。

全但ハウス 夏季のみ営業。旅館及バンガロー、テントを併設。収容人員 百五十名。

テント村 ケーブル山上駅東にあり。バンガロー、テントを併設。団体宿泊可能。七月一日より八月末日まで営業。

読売バンガロー 記念碑前にあり。バンガロー三十八戸。八十名収容。七月一日より八月末まで営業。

(食堂、その他)

阪急食堂 六甲山ホテル前、年中営業、百五十名収容の大衆食堂。

ケーブル食堂 ケーブル山上駅にあり。夏季のみ営業。

ランチハウス カンツリーハウスにありて年中営業。百名収容。

BX 記念碑台東側にあり夏季のみ営業。八十名収容。

全但食堂 全但ハウス用なるも一般にも利用可。夏季のみ営業。

六甲食堂 記念碑前にあり。

阪急ビヤホール 記念碑展望台を兼ね、五月一日より十月末まで営業。二百名収容。

(遊覧施設)

カンツリーハウス 阪神電鉄の経営。園内にベビーゴルフ場、魚釣池(八代池)等を設備。冬季はスケート場として経営。年中営業。入園料二十円。

廻る展望台 カンツリーハウスの東側にあり、一廻転五分。二十分間二十円。冬季休業。

観覧車 記念碑台阪急遊園地内にあり。三十六人乗一廻十円。

円盤ボート 阪急遊園地内宝池にあり。関西唯一の遊技器具にして、四、五各乗。十分間百円。其外同遊園地内には、三十米の無動力空中ケーブル、十米の滑り台等の無料施設あり。冬季休業。

楽焼とグリーンゴルフ 六甲山ホテル東側にあり。冬季休業。


交通機関運転時刻及料金
六甲ケーブル 自九月一日 至六月三十日
初発 七時〇分 終発 二十時〇分 此間二十分毎運転。
自七月一日 至八月三十一日
終発 二十二時〇分 此間十五分毎運転。
片道六十円。
六甲登山バス 自四月十五日 至十一月十五日 阪急六甲発 初発九時 終発十六時二十分 (夏季は終発を二十時まで延長) 六甲山上発 初発十時四十分 終発十七時二十分 (夏季は十時より二十一時まで延長) 片道七十五円。
有馬行バス 自四月十五日 至十一月十五日 十時四十分 十三時四十分 十六時四十分

六甲ロゴ
祖父の見た六甲山のトップ
ホームへ
morichiのホームページ

Copyright (c) 1997 morichi

このホームページに関してのご意見は以下へメールしてください
morichi@osk3.3web.ne.jp