目次に戻る
東出典子の天真爛漫でいこう!


なよ子の目  1992年9月2日号


 目は口ほどにモノを言う。吸い込まれそうな瞳・・・などという言葉は、魅力ある瞳に出会った時、必ず使われ
ますよね。
また反対に、ドヨーンと濁った瞳は、死んだ魚の目などと言われます。
このように目はとかく注目されやすく、体調や精神状態を計るバロメーターにもなり得るモノなのです。
・・・なぁんて、いきなり締めくくりのような文で始めてみました、東出です。
皆さん、バイトしてますか?
私の周りでもanで見つけてバイトに勤しむ人が多々おります。未だに探してる人もいるけど・・・。
 ま、それはさておき、目です。
私は目が悪く、以前はコンタクトをしていたのですが、何分無精ゆえ、トラブル発生。
以後メガネ生活に戻りました。
以来コンタクトは1年に1度使うか使わないか程度なので、今ではもう腐ってるかもなぁ。
コンタクトすることもなくなるだろぉし、ま、いいか・・・などと思っていたのですが、前言撤回!
何故に?と思ったあなたに応えてあげましょう。(うぁー高飛車、誰も聞きたくないって言ったらどぉすんの?
それでも言う!聞いて聞いて!)
実は、なよ子が乱視による急激な視力低下の為に思い切ってコンタクトにしたのです。
そのコンタクトというのが色つきで、瞳に乗せると緑になるのです。かっちょいーでしょ。
外人みたいなのよ。ずぅーっと前にジュリーが金色の瞳にしてた事があるのを覚えてますか?(あ、でもこれ言っ
たら年がバレるかも)そん時は異様な気がしたけど、色も金だからなんか現実的じゃなかったし、でも、緑とか青
とかグレーならいるでしょ?そういう瞳の人。ぱっと見は分かりにくいのですが、じっと見ると緑なの。
「この前道ですれ違ったおじいちゃんが、目を見てギョッとしていた」そうです。
確かにお年寄りには刺激が強すぎるかもね。
『日本人の瞳は黒』と思い込んでいる人にとっては緑の瞳は『ごはんにマヨネーズ』くらいの不思議さはあるでし
ょうから。
でも、本当にかっこいいの!素敵なのよ!もぉすんごい影響力なの 。すっかりまたコンタクトにしよう!
きっと昔のは腐ってるに違いないから色つきのコンタクトを買うぞォって思考になってしまっているの。
その反面、少しイメージの違うフレームのメガネも欲しいしなどと思っている、とっても気の多い人なのです。
メガネとコンタクト、どちらにするか分かりませんが、少なくとも片方は欲しいな。と、ポツリと呟いていたら、
どこかの足ながおじさんがくれるかも・・・ってそんなに世の中甘かないわよね。はーっ。
ま、色つきのコンタクトや素敵なメガネがなくとも語れる『素敵な瞳』作りに勤しむ事にしましょ。っと。



現在のコメント

先日なよちゃんがコレを読んで、「そうそう、こん時は高かってんけどなぁ。」と言っていました。
コンタクトは昔、めっちゃ高いものって感じでしたが今となっては・・・・。
私も仕事の時(小道具の眼鏡の時や、時代劇の時は度入り眼鏡をするわけにはいかないので)にコンタクトを入
れますが、使い捨てが多くなりましたね。世の中どんどん便利になってゆくんですよ。何事も。


なよのコメント
うん、高かった !かなり、高かったよ!
でも、視力の急激な低下ではなく、単に緑のコンタクトがカッコイイと思ったからしてただけなんだけどネ。
でもでも、改めてこの文読んで、そんなに気に入ってくれてたのかぁ。と知りました。
しかし、今ではすっかりしなくなった。それこそ、腐ってるハズ(笑)あーあぁ。