目次に戻る
東出典子の天真爛漫でいこう!


日々発見 1993年10月12日号


 皆さんこんにちは、元気にアルバイト探ししてますか?
anが穴だらけになる程見続けたあなた、少し外を見て目を休めましょう。
ほら外を見ると必ずあるでしょう。犬のウンチ。犬のウンチの観察ってした事あります?
すごいんですヨォ!あ、その前に、何か食べてる途中だった人、汚い話でゴメンね。と、いうわけで犬のウンチ
ってすごいんです。
この前、京都に映画を観に行った帰り道に、フワフワの毛のかたまりがあったのです。
それ見て「これって何か知ってる?」と言ったのは松村奈世子。当然の事ながら私は首を横に振ったのだ、が、
次の瞬間大口を開けてのけぞってしまいました。そう、これが犬のウンチのなれの果てなのです。
昔、学校に行く道にたまたま転がっていた犬のウンチを毎日見ていた奈世子。
日々の変化を楽しんでいたら、乾燥を通り越したある日、毛玉のようになっていたそうなのです。
ふむふむと、話を聞いた後、2人で犬のウンチについて語り合いました。毛玉のようになるってことは繊維質の
ものをたくさんとっているからだろうか?とか『綿の国星』ってマンガがあったでしょ。あれじゃないけど犬も
おなかに毛玉ができるっていわれてて、その一部が排出されるんじゃないか、故に、あのフワフワしたものは、
まさに犬の毛ではなかろぉか・・・などなど。これってちゃんと調べるとおもしろいかもね、というところで話
はおさまりました。
まぁ、その後この2人がこの“犬のウンチ”の成分について調べ得なかった事は言うまでもありません。
 しかしながら、私は奈世子が小学生の頃やったという犬のウンチの観察をする事が出来たのです!
うちは犬飼っていないんだけど、近所の(かどうか定かでないけれど)マナーの悪い飼い主がお散歩途中にほっ
たらかしていった犬のウンチ(比較的カタメ)が家の前にあったのです。ま、正確にいえば道路挟んで向こう側
なのだけど。そりゃあなた、前は前でもうちの真ん前なら、さっさと掃除してしまうから観察なんて出来るわけ
ないでしょ。ちょっと離れた道端にあるからこそ、幾日も放置されてるんじゃないですか!
ま、そんなワケで、そこを通る度にチラッと見ていたところ、日に日に乾いていったウンチは、ある日、とうと
う毛玉になってしまいました。結構感動しましたね。
真実に直面した時の感動っていうヤツですよね。20と●年間こんな事も知らずに生きてきた自分がまた小さく
思えましたよ。ホント。世の中まだまだ分からない事いっぱいで、目から鱗がボロボロ落ちる毎日。
犬のウンチもさながら、明日はどんな発見が出来るか楽しみだぁー!なんつってぇ。



現在のコメント

私の人生、日々発見の連続です。相変わらず、しょっちゅう“目から鱗”で私の胸元は常にキラキラしておりま
する。先日も・・・と、この話はまたそのうちね。



ナヨのコメント

これがanに載った時、ちょっと嫌やったなぁ(笑)
私は別に、日々の変化を楽しんでたわけではなかってんで。
ただ、犬のウンチきちゃないなぁ。飼い主片付けーやっ!(怒)と思って見てただけ。
ほして、いつの間にか気にならなくなったと思ったら、毛玉化してたという。小学一年生の頃の話でした。