劇団 天真爛漫第11回公演 
扇町ミュージアムスクエア協力公演


「海月家族 my sweet Jellyfish」


・柚子ちゃんからみた山野一家・


  山野家・・・・ちいばあちゃん(松子)一家は、東京近郊の地方都市に住んでいる。  最近、東京に住んでいたお母さん(栗子)と私(柚子)は、ちいばあちゃんの家で暮らすことになった。お母さんが仕事で転勤したためなのだが、実家に戻ってきた理由はよくわからない。元々、おかあさんとちいばあちゃんとはあまり仲がよくなかったのに、なぜなんだろう?  杏子ちゃんは、私のおばさんだ。でも、いつも友達みたいに仲良くしている。この家の中で、一番歳が近いし、ちょっとたよりなくて、とても年上に思えないからだ。  
 おおばあちゃん(タケ)は、ここから少し離れたところに住んでいる。
ちいばあちゃんは、おおばあちゃんともすぐけんかする。この前も、遊びに来ていたおおばあちゃんが、プリプリ怒って帰っていった。  お母さんには、杏子ちゃんの他に、もう1人兄弟がいた。林太郎おじさんだ。でも、林太郎おじさんは、何年か前に亡くなってしまった。林太郎おじさんは、昔駆け落ちしたらしい。その駆け落ち相手が、ちょっと変わった人みたいで、何回杏子ちゃんに説明してもらっても、どんな人だか、想像がつかない。一度会ってみたいものだ。
 杏子ちゃんからの情報によると、ちいばあちゃんは、その駆け落ち相手とも仲が悪いらしい。たぶん、ちいばあちゃんは、いつも一言多いんだ。お母さんもそこがいやなのかな?まぁ、私には関係ないけど。・・・・・さぁ、杏子ちゃんも誘ってビデオでも見よーっと。

稽古場日誌

本番日誌