KYOTO MANDOLIN ORCHESTRA

京都マンドリンオーケストラ

8/17 更新


'99「北京公演」の概要

 京都マンドリンオーケストラでは、昨年(1998年)6月のドイツ国際マンドリンフェスティバル参加につづきまして、 今年は8月に中国・北京で単独公演をすることになりました。
 8月17日現在での北京公演の概要を掲載させて頂きます。

 演奏会タイトル: 北口功・京都マンドリンオーケストラ ジョイント・コンサート

 日時: 1999年(平成11年) 8月21日(土曜日) 午後7時開演

 演奏会場: 北京市「北京音楽庁」(BEIJING CONCERT HALL)
         *北京市西長安街(地下鉄「西単」最寄り)にあり、上海音楽庁と並び中国で
          最上級の本格的クラシック音楽ホールです。座席数は1182席。

 主催: 「北京市文化局」「京都マンドリンオーケストラ」の共同主催です。

      北京市側がTV・CM、新聞広告、チケット・パンフレット等印刷物の制作、会場設備確保
      など全てを担当し、その費用を私達が負担するシステムとなっております。
      契約代価は中国人民元で「42000元」(日本円で約60万円)必要です。
      仮に「40名」参加の場合、一人当たり「1万5千円」の演奏会参加費です。

 後援: 在中日本大使館 JMU日本マンドリン連盟関西支部 他北京報道関係等

 曲目:
     第一部 ギター協奏曲 (A.ヴィヴァルディ「コンチェルト ニ長調」)
          「南のソナチネ」(マヌエル・ポンセ)
          「森に夢見る」(アグスティン・バリオス)  他
           ギター独奏 (プロ・ギタリスト:北口功氏)

     第二部  「成吉思汗陵祭随想曲」(第1、4楽章) (超星作曲 塩見壱郎編曲)
           モンゴル民話より「白い馬」 (蓬莱泰三 脚色 大栗裕 作曲)
           「荒城の月」を主題とせる二つのマンドリンの為の変奏曲 (服部正作曲)
           「旅愁の主題に依る変奏曲」 (服部正作曲) 他

 旅行日程: 1999年8月19日(木)〜23日(月)「4泊5日」

 宿泊地: ホリデイ イン クラウン プラザ ペキン

 費用: 一人「10万円位」(旅費・宿泊費・食事費・観光費等)
     他に団体ビザ・空港施設使用料・・・計約7000円
     それから上記演奏会参加費(1万5千円)です。
     練習参加者は練習参加費(譜面コピー代・郵便代等)1000円が必要です。

 練習:       国内での練習はすべて終了いたしました。

第1回

4月25日()

9:30-12:30

枚方市さだ公民館第4集会室

第2回

5月30日()

13:00-16:00

枚方市さだ公民館第4集会室

第3回

6月13日()

9:30-12:30

枚方市さだ公民館第4集会室

第4回

7月20日(火祝)

13:00-17:00

茨木市立養精中学校・音楽室

第5回

8月 1日()

13:00-17:00

 茨木市中央公民館ホール 

第6回

8月15日()

13:00-17:00

 枚方市さだ公民館ホール 


        ☆ さだ公民館(京阪光善寺駅南西徒歩約3分)
        ☆ 養精中学校
           (JR茨木駅東へ徒歩約5分・阪急茨木市駅西へ徒歩約5分、茨木市民会館西側)

              練習は上記6回ですが、練習の進み具合により追加練習の場合があります。
     場所は「枚方市(大阪)」「茨木市(大阪)」「大阪市内」(未定)
     *演奏会前日午後、北京のホテルにて「リハーサル」を行う予定。

 その他: 旅行1ヶ月前を期限として,キャンセル料なしで「キャンセル」は可能ですので、
       仕事などの都合で「北京演奏旅行」に行けるかどうかわからない方は練習
       だけでも参加されてはと思います。

 お問い合せ先: TEL&FAX 0720-44-2590   塩見壱郎
           E-MAIL  eiyamak@osk2.3web.ne.jp 栄山圭俊



 ホームへ  プロフィール  リンク   PHOTO  同窓会  掲示板 

E-mail: eiyamak@osk2.3web.ne.jp