大阪教育図書
e-mail daikyopb@osk4.3web.ne.jp

アメリカ短篇小説の構造

  • 橋本 賢二 著
  • A5判, 290ページ
  • ハードカバー
定価 3,800円(本体)+ 税
短篇小説とは何か?
長篇小説とは異なるその文芸ジャンルを、躯体の成立ちに光を当てながら、構造面から明らかにする!
世界の「短篇小説の父」とされるE・A・ポーが詳しく書き残さなかった「短篇小説執筆の哲理」を、詩や評論、短篇作品などから仮想的に炙り出す。その流れの中で発達していくアメリカ技巧派短篇小説の構造を、「長さ、時間、空間、効果、トーン、技巧、登場人物…芸術的味つけ」などの要件ごとに詳細に検証し、いわゆるモーパッサン派短篇の特質を解き明かしていく。さらに、20世紀に主流となっていく叙情派短篇小説の構造が、同じ短篇小説でありながらまったく異なる形をしていることを、読者の協力を得ながら科学的アプローチも駆使して精緻に分析し、証明していく。ジャンル拡散のために探求が放棄されてきた「チェーホフ派短篇の構造」が明らかになっていく。

ISBN 978-4-271-11792-6
 
表紙イメージ

ご注文